プレスリリース

AI英会話アプリ「TerraTalk」学校・法人向けプラン導入が200機関を突破

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

2020年英語教育改革に向けて教育機関の導入が急増〜生徒のスピーキング力の見える化、教材選びや英語クラス分けに活用

英会話学習アプリケーションの 『TerraTalk(テラトーク)』を運営するジョイズ株式会社(本社:東京都品川区 代表取締役:柿原 祥之 以下「ジョイズ」)は、2018年度5月末の集計結果で、「TerraTalk(テラトーク)」の導入件数が200機関を突破したことを発表します。

 

「TerraTalk(テラトーク)」は、AI(人工知能)との英会話を通じてスピーキングを学習できるAI英会話アプリです。過去の学習データから、AIが受講者の苦手分野を総合的に分析、最適な学習プランを提示します。

2016年のアプリ公開から続けている改善に加え、2018年4月には、英会話偏差値機能を搭載した学校・企業向け管理画面をリリースいたしました。その結果、中学や高校を中心に英語学校や塾、企業研修などでの導入が急速に進み、今年5月末時点で導入200機関を突破。アプリ内のフィードバックによる自学習促進と、学習の進捗やつまづきを可視化する管理システムを組み合わせることで、英語学習の多様なニーズに対応しております。

東京オリンピック・パラリンピックが開催される2020年を見据え、政府は小・中・高等学校を通した英語教育改革を進めています。これまでよりもさらに英語4技能(聞く・話す・読む・書く)をバランスよく習得することが求められる中で、とりわけ「話す」については、実践的な会話量の確保と、定期的な評価、この2つが教育現場での大きな課題となっています。「TerraTalk(テラトーク)」は、独自開発のAIによる会話エンジンと評価システムにより、両方の課題をワンストップで解決します。

教材は、日常会話や留学準備のシーンに基づいた会話から、各種スピーキング試験の模擬面接まで、100を超えるコースから自由にお選び頂けます。個々の学校・先生の指導方針に合わせ、宿題やアクティビティ、総合学習、反転学習など、フレキシブルに対応します。

▽導入事例
■日体大柏高等学校
導入内容概要:https://www.joyz.co.jp/pressrelease
開始日:2018年4月20日(金)
提供内容:外部試験合格を目指す学校基礎文法コースから、留学生コースなど
対象:高校1〜3年 約1,100名
※留学予定の生徒のみを対象とした先行導入は2017年7月より開始

■日体大柏高等学校:英語課主任 小西智子 氏コメント
英語の4技能の1つである「話す」を上達させるために客観的であることは、教員・生徒の両者にとって、改善のしやすさ、指導のしやすさにおいて必要な情報です。スピーキング力の測定に関しては、どこまで知識や技能が定着しており、活用できているかがわかりにくいという特徴があります。発音、アクセント、イントネーションにおいて一定の基準で正誤の判断ができることは、スピーキングの技能向上、ひいては英語の4技能化を進めていく上で非常に有効であると思います。また、本人の苦手な発音などが可視化されることで意識的に発音練習を行えることは、やみくもに練習するより何倍もの効果を生むと考えられます。

▽AI英会話アプリ「テラトーク」概要
URL: https://www.terratalk.rocks/ja/
アプリとの英会話を通じて、様々な場面での実践的な英語をバランス良く習得できる英会話アプリ。さらに、アプリが発音や表現の出来を自動的に診断し、英語の苦手を特定・解決することが可能。異なる英語力に対応した100以上のコースがあり、試験や職種など、一人ひとりのニーズに応じて実践的な英会話をいつでも・どこでも・いくらでも学べる点が特徴。コースのバリエーションや、アプリの手軽さ、全校/全部門に導入しやすい価格設計が評価され、学校や法人での利用も広がり、導入数は200機関を突破。提供開始は2016年2月。

学習機能
スピーキング、ディクテーション、語彙、発音、パーソラナイゼーション、学習進捗測定機能、ダッシュボード機能、(法人向け)Web管理画面

【個人向け料金】初月無料(税込1,950円/月)
【法人向け料金】月額課金。ボリュームディスカウント、学校法人ディスカウント有。
【英会話学習コース数】100種類以上(2018年4月現在)
【収録単語数】約50,000語(うち、重要単語ドリルでは約10.000語収録)
【収録例文数】約150,000例
【対応言語】英語、日本語
【ユーザー分布国数】136カ国
【ユーザー平均TOEICスコア】542点(目安:打ち解けた状況で、“How are you?” “Where do you live?”  “How do you feel?”といった簡単な質問を理解できる(TOEIC公式サイトより)

※ダウンロードURL:https://itunes.apple.com/jp/app/terratalk/id1114037031?l=en&mt=8(iOS版)https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.joyz.terratalk(Android版)

■会社概要
会社名:ジョイズ株式会社
代表者:代表取締役 柿原 祥之
設立:2014年10月10日
所在地:東京都品川区西五反田7-1-10 U’s-1ビル8階
資本金:1億7695万円
事業内容:人工知能ソフトウェア研究開発、英会話学習アプリケーションサービス『TerraTalk』運営・提供
URL:https://www.joyz.co.jp/

 

【本件に関する報道関係者からのお問合せ先】
ジョイズ株式会社 広報担当 井口・二宮
TEL: 03-6804-3190
E-mail: pr@joyz.co.jp

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る