ブログ

英語で自己紹介できますか?例文で学ぶビジネスフレーズ・単語・イディオム集

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

仕事やプライベートで英語を使う機会が少しずつ増えている人でも、「この場合はなんと言ったらいいんだっけ?」と考えながら話していると、会話がイマイチ盛り上がらないと感じたことはありませんか?

たとえば、英語での自己紹介。
“Jackson-san, nice to meet you. My name is …”
(ジャクソン、サン、ナイストゥー、ミーチュー。マイ、ネイム、イズ…)

とカタカナ英語でたどたどしく話していると、コミュニケーションの距離を縮めることはむずかしくなります。

そうした問題を克服したい場合に効果的な英語学習法のひとつが、「英語のフレーズを会話の例文の中で覚える」という学び方。日本語の場合と同じように、英語でもコミュニケーションには会話の流れが重要であることがわかります。

同時に、例文に出てくる単語やイディオムの意味・類義語・発音などもおさえておくこともできれば、将来的な英語表現力のアップにつながります。

そこでこのエントリでは、さまざまなビジネスシーンで使われる英語フレーズを、単語の意味・類義語などの解説と一緒にご紹介します!

今回の設定は、主人公の斎藤正樹がグローバルな自動車メーカーに勤務していて、希望していたマーケティング部への異動が決まったというストーリー。異動の決定を親しい人に伝えるシーンから、新しい上司のもとへ新任の挨拶、新しい同僚とマーケティングの仕事に取り組んだりと4つのシーンから英会話を学びましょう。


<目次>

英語フレーズが学べるビジネスシーン

1. 人事異動の決定
2. 新しい上司への自己紹介
3. 顧客価値分析
4. 市場細分化

まとめ


【英語フレーズが学べるビジネスシーン1】人事異動の決定

人事異動について話す際は、異動先や当人の希望、新旧の同僚や給与などが話題に上がります。ここでは自分が異動になったことをガールフレンドに伝えるという設定で、例文を見ていきましょう。

You texted you had good news! What is it?
いい知らせがあるってメールくれたね!何なに?

I have been promoted to the marketing department!
マーケティング部に昇進したんだよ!

That’s fantastic! How long did you work in the sales department?
やったね!営業部にはどのくらいいたんだっけ?

I worked in five years in sales.
営業部では5年働いたね。

You deserved a promotion! Why are you so excited about this new job?
あなたが昇進するのは当然よ!でもなぜ新しい仕事にそんなにワクワクしているの?

I’m excited about the new job because it will be a greater challenge.
新しい仕事にワクワクしているのは、さらなる挑戦になると思うからだね。

How does your previous job compare to your new role regarding responsibility?
前の仕事と新しい任務じゃあ、責任という点で比べたらどうなの?

The role has more responsibility than my previous job.
新しい任務は、以前の仕事よりも責任が大きくなるね。

How do you feel about leaving your colleagues in sales?
営業部の同僚たちと離れることについては、どう思っているの?

I will miss my old colleagues, but I’m looking forward to meeting my co-workers.
前の同僚たちと離れることは寂しく思うだろうね。でも、新たな同僚に会えることを楽しみにしているよ。

More responsibility means more money. I hope you will get paid more!
責任が大きくなるってことは、報酬も上がるということだよね。あなたの報酬が上がることを期待してるわ!

I will get a salary increase with my new job.
新しい仕事では、昇給が得られることになるだろうと思うよ。

I guess more responsibility also means you’ll work longer hours. What about our holiday time together?
責任が大きくなるということは、今まで以上に長い時間働くことになるのかしら。休暇は一緒にとれそうなの?

I will get 3 extra days holiday per year.
1年にとれる休みは、さらに3日増えるね。

I love it! I’m so proud of you!
最高じゃない!あなたってほんとうにすごい!

ボキャブラリー【単語・イディオム】

promote [prəmóut]  [動]昇進させる、促進する.[類]advance;raise;encourage
▷promotion [名]昇進、促進.

marketing [mάːrkitiŋ] [名]マーケティング.[類]business;understanding;delivering

department [dipάːrtmənt] [名]部門、学部、領域.[類]branch;division;area;domain

deserve [dizə́ːrv] [動]ふさわしい、値する.[類]be worthy of;earn;merit;warrant

sale [séil] [名]販売、取引.[類]selling;disposal;deal;transaction;trade
▷sales [形]販売の.

be excited about …にワクワクする、興奮する.[類]thrilled with;agitated about

compare [kəmpέər] [動]…と比較する、匹敵する.[類]liken;contrast;be as good as

previous [príːviəs] [形]前の、以前の.[類]foregoing;preceding;antecedent

regarding [rigάːrdiŋ] [前]…に関して、…の点で.[類]concerning;as regards;respecting

responsibility [rɪspὰnsəbíləti] [名]責任、非難.[類]authority;duty;blame;liability

colleague [kάliːg] [名]同僚、仲間.[類]associate;co-worker;partner;teammate

look forward to 楽しみに待つ、期待する.[類]await with pleasure;anticipate

salary [sǽləri] [名]給料、俸給.[類]pay;earnings;stipend;remuneration;compensation

【英語フレーズが学べるビジネスシーン2】新しい上司への自己紹介

初対面の人への自己紹介では、まず名前を名乗って挨拶をしてから、仕事の経歴などについて話す場合が多いと思います。また単に受け応えするのではなく、相手の質問などにうまく返すことができれば、好意的な印象を与えられます。ふたつめのシーンでは、異動先のマーケティング部で新しい上司のもとにはじめて挨拶に行きました。

Hello, Mr. Brown. I’m Masaki Saitoh. It’s a great pleasure to meet you!
こんにちは、ブラウンさん。斎藤正樹と申します。お会いできてとてもうれしいです!

Masaki, nice to meet you! I’m excited to meet a new member of my marketing team! How long have you been with the company?
正樹、はじめまして!マーケティングチームの新しいメンバーに会えて、私は興奮しているよ!君はこの会社に勤めて、どのくらいになるかね?

I have worked at the company for 5 years.
私はこの会社で働いて5年になります。

What department were you in before?
以前はどの部署に?

I used to work in the sales department before I moved to marketing.
マーケティング部に異動になる前は、営業部で働いていました。

How does coming from sales help you with marketing?
営業にいたことが、君のマーケティング業務にどう役立つと思う?

I think my experience in selling cars will be very useful in my new role here in marketing.
私の自動車販売の経験は、ここでの新しいマーケティングの任務に非常に役立つと思います。

Why do you think that?
なぜそう思う?

Because I have a good understanding of consumer behavior.
それは、私が消費者行動をよく理解しているからです。

You talk a good game, and I like that. What sort of impression do you think I should be getting from our chat today?
うまいこと言うね、気に入ったよ。今日のこの会話から、私がどんな印象を受けていると思う?

You should be getting a favorable impression!
好意的な印象を持っていただけたのではないかと!

Well, it’s working! I definitely have a favorable impression of you now!
そうだな、うまくいっているよ!たしかに私はいま君に好意的な印象を持っているね!

ボキャブラリー【単語・イディオム】

help someone with (人の)…を手伝う.

consumer [kənsjúːmər] [名]消費者、購入者.[類]customer;user;purchaser;buyer

behavior [bihéivjər] [名]行動、態度、作用.[類]conduct;bearing;action;working

talk a good game うまいことを言う.[類]make a good speech;speak impressively

impression [impréʃən] [名]感じ、印象、影響.[類]feeling;opinion;impact

chat [tʃǽt] [名]おしゃべり、雑談.[類]talk;conversation;gossip;chatter

favorable [féivərəbl] [形]好意的な、承認する、有益な.[類]positive;approving;beneficial

definitely [défənətli] [形]確かに、明らかに.[類]certainly;unquestionably;clearly

【英語フレーズが学べるビジネスシーン3】顧客価値分析

マーケティング部に異動した斎藤正樹は、同僚と「顧客が何を価値としているか」について議論しています。ここでは、一般的なマーケティングの仕事でよく使われる例文を見ていきましょう。

Hey, what are you thinking about?
やあ、何について考えているんですか?

I’m thinking about new ways to market our company’s car.
うちの会社の車を市場に売り出す新しい方法について考えています。

Great topic. What do you think buying a car is to a consumer?
すばらしいテーマですね。車を買うということは、顧客にとってどういうことだと思いますか?

I think buying a new car is a huge decision for a customer.
新しい車を買うということは、顧客にとって大きな決断であると思います。

I agree. But why do you think it’s such a big decision?
そうですね。でも、それほど大きな決断になるのは、どうしてだと思いますか?

Because cars are the second biggest items he buys in his life after his house.
車は、家に次いで人生で2番目に大きな買い物だからです。

Make sense. So what do consumers value in their cars? Top three things.
なるほど。じゃあ、消費者は車の何を価値と考えていると思いますか?3つあげてみてください。

The key things are reliability, fuel economy, and what it looks like.
重要なものは、信頼性、燃費、そして見た目です。

That’s two things we agree on. What do you think is the number one thing consumers care about most?
2つは私と意見が同じですね。消費者がいちばん大切にしているものは何だと思いますか?

I think the number one thing consumers value is what their car looks like.
消費者がいちばん大切にしているのは、車の見た目だと思います。

If they care about that most, what if we just show pretty pictures of the car when marketing it to consumers?
もし消費者が車の見た目をいちばん大切にするとしたら、市場に売り出す際には、かっこいい画像を見せるというのはどうでしょうか?

I like that idea.
それはいい考えだと思います。

Great! Let’s talk about it more after lunch!
よし!お昼ご飯の後に、それについてさらに話し合いましょう!

ボキャブラリー【単語・イディオム】

huge [hjúːdʒ] [形]巨大な、膨大な.[類]enormous;vast;massive;tremendous

decision [disíʒən] [名]決断、決定.[類]resolution;conclusion;determination;verdict
▷decision making 意思決定.

make sense 理解できる、もっともな.[類]be intelligible;be reasonable;be justifiable

value [vǽljuː] [動]評価する、尊重する.[類]appraise;estimate;esteem;appreciate

reliability [rilàiəbíləti] [名]信頼できること.[類]dependability;trustworthiness

fuel [fjúːəl] [名]燃料、栄養.[類]power source;nourishment

economy [ikάnəmi] [名]節約、経済.[類]thrift;frugality;prudence;wealth

agree on …について合意する.[類]concur on;be in accord on;see eye to eye about

【英語フレーズが学べるビジネスシーン4】市場細分化

マーケティングでは、自分たちが向き合うさまざまな顧客を同じニーズや性質を持つグループに分類することを、「市場細分化(マーケット・セグメンテーション)」と呼びます。ここでは、自動車市場の顧客の細分化について同僚と話し合うシーンを見ていきましょう。

Can we have a quick talk about car marketing?
自動車のマーケティングについて、ちょっとだけ話せますか?

Yes, that would be fine.
はい、承知いたしました。

What did your experience in sales teach you about who buys cars?
営業での経験は、車の購入者について何をあなたに教えてくれましたか?

My experience in sales taught me that car buyers usually fall into one of several categories.
営業での経験は、車の購入者が通常、いくつかのカテゴリーに分類されるということを私に教えてくれました。

Interesting. What sort of categories are there?
興味深いですね。どんなカテゴリーに分かれているのですか?

For example there are fashion conscious buyers, upwardly mobile buyers, or family buyers.
たとえば、ファッション性重視型、移動性重視型、ファミリー重視型といったカテゴリーがあります。

What is the difference between each type of buyers?
それぞれのタイプの購入者の違いは何ですか?

Each type of buyers has a different personality.
それぞれのタイプの購入者は、性格が異なっています。

So what does that means when they choose a car to buy?
じゃあ彼らが買う車を選ぶとき、それはどういうことを意味しますか?

They will choose different types of cars.
彼らは違うタイプの車を選ぶことになるでしょう。

That makes sense. Then how should the company treat the different types of buyers?
納得がいきますね。では、うちの会社は違うタイプの購入者をどう扱うべきなのでしょうか?

When marketing the cars, it is important for the company to adapt its advertising to suit each type of buyer.
市場に車を売り出す際は、それぞれのタイプの購入者に広告を適応させることが重要です。

In other words, a company should change its advertising to suit different types of buyers. What else does a company needs to be successful?
つまり、企業は異なるタイプの購入者に合わせて広告を変えるべきだということですね。企業が成功するために、他に必要なものは何ですか?

A company needs a car brand for each type of buyer.
企業はそれぞれのタイプの購入者のために、異なる自動車ブランドを提供する必要があります。

I think I understand. And I’m certainly glad you joined the marketing team!
わかる気がします。あなたがマーケティングチームに加わってくれて本当に嬉しいです!

ボキャブラリー【単語・イディオム】

fall into …に分類される、急に…の状態になる.[類]belong in;go down quickly into

several [sévərəl] [形]いくつかの、個別の.[類]some;respective;separate and distinctive

category [kǽtəgɔ̀ːri] 範疇、部門.[類]classification;division;bracket

conscious [kάnʃəs] [形]意識している、わざとらしい.[類]aware;cognizant;deliberate

upwardly mobile 社会的・経済的に機動性のある、上昇志向のある、将来有望な.

personality [pə̀ːrsənǽləti] [名]性格、魅力、有名人.[類]disposition;charisma;celebrity

adapt [ədǽpt] [動]適合させる、改作する、適応する.[類]modify;amend;accommodate

advertising [ǽdvərtàiziŋ] [名]広告活動.[類]publicizing;announcing;promoting

in other words 言い換えれば、つまり.[類]that is to say;to put it differently

シチュエーションごとに「使える」英語を身につけよう

ビジネスシーンでよく使われる英語フレーズや重要なボキャブラリーを例文とともに紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

シチュエーション別の英会話が事前にわかっていれば、実際の場面でも落ちついて話せるようになります。しかし一般的な英会話レッスンでは、教わる内容が自分や講師の経験によって制限されてしまい、学びたいシチュエーションとうまく合わないことが起こりえます。

そんな課題を解決するために開発されたのが、英会話アプリ「TerraTalk(テラトーク)」です。アプリ相手であれば、個々のニーズに合ったレッスンが予約不要で受けられます。以上の英語例文は基本的にTerraTalkの教材のものなので、アプリの会話レッスンがどのように進行していくかがおわかりいただけるかと思います。

「アプリ相手の英会話はちょっとハードルが高いかも?」と思っている方もご心配なく!会話サンプルを聞くことで、自分が何を言えばいいのかを事前にチェックできますし、自分の話した英語はリアルタイムに文章化されて確かめられます。なにより間違っても恥ずかしくないので、安心してレッスンを始めてください!

また会話レッスンで使用する英単語は、ドリルで予習できます。意味を学ぶだけではなく、発音やリスニングの練習もでき、会話レッスンがうまくいくようにサポートしてくれます。

まずは「限られたシチュエーションで使える英語フレーズ」から学習を始めてみてください。そのシチュエーションの数を少しずつ増やしていけば、いろいろなシーンで「使える」英語が身につくようになります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

AI x 英会話の新標準。

忙しいあなたでも、ついつい触ってしまうスマートフォン。通勤中やランチ中、寝る前のスマホタイムの中で、英語が学習できたら。そんなあなたにぴったりのアプリがあります。

くわしくみる